古我知豚舎 正規ホームページ

創業 40年 古我知豚舎 古我知アグー
古我知豚舎は、故・古我知仁幸氏から始まった沖縄でもかなり古い豚舎です。
現在はその志を受け継ぎ、代表・松田が一切を運営しております。
沖縄県家畜改良協会に登録評価されているクラス「7」の種豚アグーを
数頭有し、純度の高い原種に近いアグーを誇りを持って飼育しています。
松田 隆

古我知豚舎 名護市源河

気のいい仲間たち

豚舎 従業員豚舎 従業員


 販売に付きましては、吉豐に一任しておりますので、そちらでお買い求めください。 総代理店契約の吉豐以外では、販売をしておりません。 最近我々の所有する名称を許可なく利用し、販売している偽物業者が、ネット上に存在すると聞いております。くれぐれもお気をつけください。
古我知豚舎では、悪徳業者対策用に本物証明書として、当豚舎と吉豐の印の入った証書を発行し、商品に付けております。証書が無いものは偽物です。お気を付けください。

産まれて3日目の命

アグー子豚アグー子ども

agu-

沖縄県産のアグー豚であり、飼料なども沖縄県内の業者からの供給で育てられていますので、放射能等の影響や心配はございません。

古我知豚舎のアグーをお求めのお客様へ

 古我知豚舎のアグー、「古我知アグー」について少し解説させていただきます。
 アグーの価値はただ希少だから、というわけではありません。アグーのすごいところはその肉質にあります。うまみ成分であるグルタミン酸という成分があります。このグルタミン酸がアグーの場合、普通の豚と比べて約3倍あります。また、コレステロール値は4分の1と少なく、非常に美味しくヘルシーな肉質であると言えます。他にも、コラーゲンが豊富であったり、疲労回復・やる気の源となるビタミン群、B1・B2・B6などは全食品の中でもトップクラスです。更にアグーの脂肪分は通常の豚に比べて融点が低く、人の体温に近い温度で溶けだします。そのため、口の中にいれたときに脂が溶けだし、最高の口どけとなるということです。

 古我知豚舎は創業から40年コツコツと誠実にアグーを育ててきました。 さまざまな経験の末に、我々、生産者は生産に集中し、販売は販売を得意とする者に任せる。 つまり「役割分担をする」ということに気付きました。 そして今回、木嶋氏が代表である「吉豐」と信頼しあえる関係を結ぶことができました。販売は「吉豐」にお任せし、我々は生産に更に力を注いでいきたいと思います。
古我知豚舎としては、色々なところや業者に名前を利用されていることがありますが、販売は99%、「総代理店 吉豐」にお任せしておりますので、他店に商品が並ぶことはまず、ありません。もし他店であれば、「吉豐」を通しての代理店以外ありません。古我知アグーをお取り扱いのお店には必ず古我知豚舎と「吉豐」から看板が発行されています。看板がないお店は偽業者です。

 まだ「アグー」が有名になる前には、現在有名になっている豚舎を持つ肉屋さんに種豚の「アグー」を分けたこともありました。また、日本でも指折りのホテル(東京都)の総料理長からも直々にご指名を頂いたのですが、生産数が間に合わないため、残念ながらお断りしたこともあります。

 

本物にこだわり過ぎて、経営が苦しい時期もありました。
しかし、どうしても譲れない一線は死守してきたつもりです。
経営リスクは高い。しかし本物でいたい!本物でありたい!!
その想いを皆様に届けたい!!!
何処にも負けない絶対の自信を「味」が証明してくれます。

私たちのこだわりと、想い、そして誇り……

          「味」となって笑顔に届きますように。

古我知豚舎 代表 松田 隆

  

古我知豚舎のアグー
お買い求めは
  正規総代理店「吉豐」へ
       クリック⇒⇒

Copyright(C)古我知豚舎 All Rights Reserved.
*Template design by Nikukyu-Punch* inserted by FC2 system